30フィー最後の夏季、暑さ天王山はこれからだというのに既に夏バテぎみ…。

チーズが大好きなわたし、若かりしところはお酒のお供に世界の色々なチーズを食べ見比べたり、
ピザにラザニア、グラタンなどなど…大大好きでドキドキ食べておりました。

だが最近、35年齢を過ぎたところからチーズの献立を食べると、翌日に胃がきつい…。
寝不足?と気にせず過ごしていました。また別の日に串揚げ屋さんで天ぷらづくし♪
そうするとまた翌日に胃が厳しい…。あれ?こんなことが前にもあったような?と思いつつ忘却。
さらに別の日、焼き肉ですー!翌日胃が…アラ?これはもしかして…ようやく自覚しました。
若い頃のように脂っこいものをドキドキ食べると、胃がもたれてしまう。

初めて身体の衰退を実感しました。あぁもう幼くないんだな…そう思って日々を過ごしていると
いつのまにやら細かいシミがたくさんあります。面持は気にしていたけれど、上腕にシミが!

パワーも続きません。本読みもお気に入りだったわたしは本屋で気になった読み物を5~6冊まとめ買い、そのまま徹夜で
読み耽るなんて事をしていたものですが、今やそもそもちっちゃな活字を追い掛ける活気が湧きません。

不可能訳ではないのです。
チーズも上手く食べられるし、読み物だって読もうと思えば徹夜で掴むことはできるでしょう。
ただ、翌日以降に厄介した分だけ損傷が残ってしまうのです。

要はスタミナが落ちてきている。年を取るってこういう事なんですね。整骨院として、交通安全教育・資料等について考えています